アミューズメントバーJハウスが提供するエンターテイメント

アミューズメントバーJハウスには、ダーツボード、ビリヤード台、カラオケブースの3つの娯楽施設があります。これらは、お客さんがお店に入ってきてからレンタルすることもできますし、後日予約することもできます。レンタル料金は30分単位で、1ユニットまたは1人あたりの料金となっております。ここでは、価格設定の詳細をご紹介します。

ダーツとダーツボード

プレイヤーは100円でバーのダーツを5本レンタルすることができます。これは、曜日・時間帯を問わずにダーツをレンタルする場合の定価です。この5本のダーツは、返却されるまで、またはバーが閉店するまで、お客様が繰り返し使用することができます。100円を支払うだけで、お客様はダーツボードを使い放題にすることができます。

どのダーツボードを使用するかの制限はありません。バーには5つのボードがあり、プレイヤーはそのうちの1つを単独で使用したり、他のプレイヤーと共有したりすることができます。レンタルダーツを共有するか、各プレイヤーは同じボードを共有しながら、自分のセットをレンタルすることができます。また、同一人で複数セットのダーツをレンタルすることも可能です。

アミューズメントバーJハウスで予約したパーティーのお客様は、ダーツを自由にご利用いただけます。グループパッケージの全コースメニューでは、ダーツボードが使い放題となります。ダーツセットはご要望に応じてスタッフがご用意いたします。プレイする予定がない場合は見落としがちなので、安全のために最初から用意されていません。

ビリヤードテーブル

入口脇にあるビリヤード台はレンタルです。どのテーブルも1人~2人で30分程度のレンタルが可能です。料金は一人あたり400円。ただし、3人以上で同じテーブルをシェアする場合は、30分ごとに備品込みで1,000円というお得な料金で利用することができます。アミューズメントバーJハウスでは、テーブルの利用はプリペイド制を採用しています。30分以上の滞在を希望するパトロンは、何時間分かの料金を前払いすることができます。

キュースティック、ブリッジ、トライアングルラック、ボールなど必要な備品はテーブル近くのラックにあります。各テーブルは、入り口からテーブルまでの入り口で仕切られた離れた場所に着席しています。このスペースは、どちらかのテーブルからのプレーヤーが他のテーブルからのプレーヤーに迷惑をかけないことを保証します。

ビリヤードテーブルは、任意のグループパッケージの一部ではありません。顧客はプールテーブルの使用を含めることができますが、それは追加料金になります。テーブルを借りるの最良の部分は、スタッフがあなたと一緒にプレイしようとしているから歓迎されていない見知らぬ人を停止することができるということです。あなたは時間ごとにビリヤード台をレンタルしている限り、バーの全体のコーナーを持つことができます。

カラオケブース

アミューズメントバーJハウスの奥にカラオケルームが2つあります。壁掛けソファの後ろ、正面玄関の反対側にあります。これらの部屋にはそれぞれ食事をするための席とテーブルがセットになっており、モニターとして壁掛けの薄型テレビが設置されています。リモコンで操作します。各ブースにはデュエット用のマイクが2本ずつ設置されています。

部屋は平行ではありません。K1ルームは最大12名まで収容可能です。3名以上のパーティーでなければレンタルできません。ただし、K2は最低13名、最大25名までの利用が可能です。

カラオケブースのご利用は、お一人様あたりの料金となります。カラオケルームに入る人は1人30分400円です。知らない人が2組以上でシェアする場合を除き、カラオケルームに入ることができるのは1組のみです。ビリヤード台と同じように、カラオケルームも前払い制となっています。ご利用時間に応じてお支払いください。他のお客さんが予約していない限り、延長したい場合はスタッフが許可してくれます。

カラオケルームは、プライベートや少人数の会社のパーティーに最適な会場です。コースメニューのご予約と合わせてご利用いただけます。ご利用の際は、ご利用時間とご利用人数をお書き添えください。必要に応じてスタッフが調整いたします。

エンターテイメント施設のご予約について

ダーツやビリヤード、カラオケブースなどの娯楽施設は、スタッフに声をかけて、リースを主張するだけで全てレンタルできます。しかし、アミューズメントバーJハウスは非常に人気のあるお店です。ダーツや部屋、テーブルを借りられなくなったというのは、お店ではよくある現象です。貸し出しの機会があると、特に大人数で来た場合、パトロンは一度に1~2時間滞在する傾向があるという。

アミューズメントバーJハウスの予約窓口は、ダイニングテーブルの予約やコースメニューの作成などを行う。しかし、顧客は必ず娯楽施設について問い合わせをすることがあります。営業日は空いている可能性が高いですが、金曜日と土曜日は可能性が低くなるかもしれません。

日曜・祝日以外の休日も、総額10万円の最低条件に達していればコース料理と一緒に借りることができます。お祭りの時期には15万円になることもあります。お電話の際にスタッフにご確認ください。メールでのお問い合わせの場合は、ご利用可能な時間帯と現在の最低価格をお知らせいたします。

ご予約については、あまり心配する必要はありません。

ゲームや設備の予約は最適な選択のように思えますが、お客様が予約しない理由はいくつかあります。それは、お客さんが通常の日中にある程度の席を確保したり、カラオケルームを確保したりすることで成功することが多い理由です。

グループでバーに来るのを嫌がる人がいる 多くの人は2~3人のグループで来る。他の人は一人で来る。それらのほとんどは、単に食べたり飲んだりするためにバーに来て、彼らが快適なときに残しています。アミューズメントバーJハウスには、他のパトロンとの交流のために多くの人が来ています。

これを行うための会場の最も成功した施設は、バーそのものである。見知らぬ人同士がパイントビールやカクテルを飲みながら、最近のスポーツイベントやニュースの話をするだけで、お互いを知ることができる。グループやペアで来た人は、一人で来た人や大人数で来た人よりも、他のグループと交流する可能性が高くなります。

また、ビリヤード台やダーツボードは、会話の共通の場としても活躍します。彼らはカジュアルなタイムキラーや競争スポーツとして遊ぶことができます。彼らが利用可能であれば、プレイヤーは食事の後にすぐにそれらをレンタルする傾向があります。一部の人は、単にたむろするためにエンターテイメントにまっすぐ行くだろう。

知らない人が集まると、ビリヤード台やダーツボード、カラオケなどの他の施設を楽しみやすくなります。非公式のイベントが自己完結型の大会のように開催されていたこともありました。このような自然発生的な出会いは、アミューズメントバーJハウスでは完全に許されています。奨励されているのです。こういった楽しみ方ができるからこそ、バーは人付き合いの場として最適なのです。

Jハウスで開催される公式イベントにご期待ください。

アミューズメントバーJハウスでは定期的に公式イベントも開催しています。これは毎週金曜日と土曜日の夜、21時以降にバーを借りていない場合に発生します。ダーツ大会があり、プレイヤーはイベントの時に登録することができます。ビリヤードゲームは手配が難しいので、登録は木曜日の午後から開始されます。

お客様は一般のお客様のためにイベントを開催することもできます 多くの企業がプライベートなイベントのために施設やカラオケブースを貸し切っていますが、アミューズメントバーJハウスとコラボして一般客向けのイベントを開催することも可能です! これは最低でも1週間前には手配しておく必要があるので、常連さんを招待できるようにプロモーションをしておきましょう。ライブや大会などのパブリックビューイングもあります!

ご質問やご要望はいつでもスタッフにお気軽にお尋ねください。

アミューズメントバーJハウスは多忙を極める施設であり、設備の安全性についてはスタッフ一同、お客様に信頼していただきたいと考えております。施設内で破損や欠品があった場合は、お気軽に運営側に声をかけてください。アミューズメントバーJハウスでは、楽しい場所であり続けることを目指しています。そのためには、商品やサービスの品質を確保することが重要です。

設備が破損していても警戒してはいけません。意図的な行為でない限り、スタッフが責めたり、請求したりすることはありません。自己責任での支払いはもちろんありがたいが、強要する必要はない。アミューズメントバーJハウスは、サービスが続く限り、楽しい場所であり続けます。ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。